べっぴんオヤジ

クルマ関連のことを発信しています。

日産 「400Z」を商標申請 フェアレディZ カナダ

スポンサーリンク

f:id:beppinoyaji:20200322203300p:plain

日産は新たに「400Z」の商標を申請しました。

現行モデル370Z(日本名フェアレディZ)の次期モデルを準備していることを強く示唆しています。

この商標は数日前に、日産がカナダ政府に申請をしたものです。

 

昨年末に、日産の製品企画責任者Ivan Espinosa氏は、新しいZについて「すぐに何かを期待できる」と述べ、「エキサイティングな車」と付け加えました。

 

400Zと呼ぶことができると示唆する次期Zの動力は、既存の日産車で使用されているV型6気筒3.0Lツインターボエンジンが供給される予定です。

新しいZのエンジンはインフィニティQ60や日本でのスカイライン400Rと同様に、馬力405psトルク48.4kg・mほどを発揮すると予想されます。

現行モデルの370Zは、自然吸気のV型6気筒3.7Lエンジンを搭載し、馬力336psトルク37.2kg・mを発揮します。

 

現行モデル370Zは、2009年から販売されていますが、それ以来多くの改装が行われています。最近では、Zシリーズの50年を祝う限定版370Zを販売しました。

 

参考記事