べっぴんオヤジ

クルマ関連のことを発信しています。

【新型】トヨタ ヤリス クロスオーバーSUV

スポンサーリンク

f:id:beppinoyaji:20200328090834p:plain

トヨタは今年、欧州向けにヤリスベースの小型SUVを発売します。

これには、四輪駆動とハイブリッドパワートレインが搭載されます。テスト車両は、寒冷地試験を受けています。テスト車両は先代ヤリス(日本名ヴィッツ)がベースだと予想されます。

f:id:beppinoyaji:20200328090906p:plain

トヨタは、新しい小型SUVが、同社の「幅広い小型車の経験とSUVの伝統」を融合していると述べています。

このモデルは、メーカーがジュネーブモーターショーで予定されていた発表に向けて、SUVのリアスタイリングの先行画像を発表する前に、1月の会社のショーケースイベントで最初に発表されました。ジュネーブモーターショーが中止となったため、新しい小型SUVは今年の後半に専用イベントで発表される予定です。

f:id:beppinoyaji:20200328090924p:plain

新型ヤリスと同じTNGA-Bプラットフォームと1.5リットルのガソリン+ハイブリッドパワートレインを使用します。

ヤリスと多くの部品を共有しているにもかかわらず、SUVはまったく新しいデザインだとトヨタは語りました。トヨタヨーロッパのマシューハリソン副社長は、この車は「ボディクラッディングと吊り上げサスペンションを備えた単なるヤリス」ではないと約束しました。また、「コンパクトでダイナミックなデザインと独自の個性」を備えた「まったく新しい独特のB-SUVモデル」になると話しました。

トヨタの担当者によると、C-HRの下に位置し、ヤリスよりも、幅が広く、高さがあり、「インテリジェント」な四輪駆動システムと適切なオフロードサスペンションを提供します。

f:id:beppinoyaji:20200328090942p:plain

トヨタは、このモデルがコンパクトなハイライディングモデルの継続的な人気を生かすのに役立ち、2025年までに ヤリスとともにヨーロッパの販売量のほぼ30%を占めると予測しています。

日産ジューク、ルノーキャプチャー、 フォードプーマなど、と競合するモデルになると予想されます。

トヨタSUVの名称、量産計画、発売時期については後日発表されると語りました。

フランスのオンネにあるトヨタの工場で、ヤリスと並んで製造されます。

 

参考記事