べっぴんオヤジ

クルマ関連のことを発信しています。

レーダー探知機 ユピテル・セルスター・コムテックの特徴

スポンサーリンク

こんにちは。べっぴんオヤジと申します。

 

今回はレーダー探知機大手3社ユピテル・セルスター・コムテックの特徴(メリット・デメリット)を紹介します。特定の機種ではなくメーカー全体に対して言えることをまとめました。

レーダー探知機とは?

レーダー探知機とは、速度取締装置(オービス)のレーダーやレーザーを探知して警告する装置です。レーダーやレーザーを感知すると、音やアナウンス、文字表示やランプの点滅などで警告します。緊急車両の無線をキャッチしたり、GPS機能を利用して取締りポイントを警告するものもあります。近年は、フルマップや逆走警告機能を搭載したレーダー探知機もあり、安全運転に貢献します。

 

ユピテルのメリット・デメリット

メリット

  • レーダー・レーザーの探知能力が高い
  • 新型移動オービスのレーダー波(新Kバンド)が受信可能
  • フルマップ搭載
  • iキャンセル機能による誤警報自動キャンセル
  • 取締りポイントのレベル別警告

デメリット

  • GPSデータ更新が有料

 

セルスターのメリット・デメリット

メリット

  • GPSデータ更新が無料
  • フルマップ搭載
  • 新型移動オービスのレーダー波(新Kバンド)受信不可のため誤警報が少ない

デメリット

 

コムテックのメリット・デメリット

メリット

  • GPSデータ更新が無料
  • 新型移動オービスのレーダー波(新Kバンド)が受信可能
  • レーダー・レーザーの探知能力が高い(ユピテルには及ばないと思われる)

デメリット

  • フルマップ非搭載

 

さいごに

3社を比較しましたが、それぞれ一長一短があります。まとめると、

  • ユピテル:データ更新が有料だが、新型移動オービスのレーダー波(新Kバンド)に対応しており総合的に性能は良い
  • セルスター:新型移動オービスのレーダー波(新Kバンド)に対応していないが、データ更新は無料でフルマップ搭載
  • コムテック:フルマップは搭載していないが、データ更新は無料で新型移動オービスのレーダー波(新Kバンド)に対応

 参考になれば幸いです。ありがとうございました。

レーダー探知機選びの参考になる動画はこちら