べっぴんオヤジ

クルマ関連のことを発信しています。

【新型】次期トヨタ ハリアー フルモデルチェンジ情報

スポンサーリンク

こんにちは。べっぴんオヤジと申します。

 

今回は2020年にフルモデルチェンジを予定しているトヨタ 新型ハリアーを紹介します。

 新型ハリアーの特徴

新型ハリアーは、同じくトヨタSUV RAV4との差別化を図るべく、ボディサイズの拡大や3列シート7人乗りをラインナップすることが予想されます。

 

ボディサイズは?

現行モデルは、全長4725mm、全幅1835mm、全高1690mm、ホイールベース2660mmであるが、新型ハリアーは全長4800mm程度、ホイールベース2750mm程度に延長され、3列シートグレードが設定される事が予想されます。また、プラットフォームにはTNGA(TOYOTA NEW GLOBAL ARCHITECTURE)が採用される見込みです。

f:id:beppinoyaji:20200121230421j:plain

現行ハリアー

パワートレインは?

搭載されるエンジンは、直列4気筒2Lターボ、直列4気筒2.5Lハイブリッド、直列4気筒2Lなどが予想されます。

 

トヨタセーフティセンス

クラウンやカローラアルファードなどに搭載されている、第2世代のトヨタセーフティセンスが搭載される事が予想されます。

 

価格は?

価格は、安全装備の充実やボディサイズの拡大、質感アップの為、現行モデルから30万円から50万円ほどアップし、300万円台前半~500万円台前半になる事が予想されます。

さいごに

次期ハリアーは3列シートモデルが設定されることにより、マツダCX-8や日産エスクトレイルなどと競合することが予想されます。それは消費者にとっては選択肢が増えるということなのでフルモデルチェンジが楽しみです。

現在は、RAV4が人気であることやフルモデルチェンジから約6年経ったことで、販売台数が減ってきています。フルモデルチェンジをきっかけにハリアー人気も復活することを願っています。

以上です。ありがとうございました。