べっぴんオヤジ

クルマ関連のことを発信しています。

【2020年】北米カーオブザイヤー

スポンサーリンク

こんにちは。べっぴんオヤジと申します。

 

今回は2020北米カーオブザイヤーの乗用車部門を紹介します。

北米カーオブザイヤーとは?

北米カーオブザイヤーは、北米で市販される乗用車およびトラック・SUVの中から年間を通じて最も優秀なものに贈られる賞です。アメリカとカナダの約50名の自動車ジャーナリストの投票によりファイナル進出の3車種が選定され、ロサンゼルスモーターショーで受賞車の発表が行われます。今年で27回目の開催になります。

 

ファイナル進出3車種

2020北米カーオブザイヤーのファイナル進出3車種は、シボレー コルベットスティングレイ、ヒュンダイ ソナタトヨタ スープラです。

コルベットスティングレイとスープラはスポーツカー、ソナタはセダンです。

国産車では、セミファイナリストにマツダ MAZDA3やスバル レガシィが選出されました。

 

2020北米カーオブザイヤー受賞車は?

f:id:beppinoyaji:20200127171349j:plain

シボレー コルベットスティングレイ

2020北米カーオブザイヤーは、シボレー コルベットスティングレイが受賞しました。

審査員には「コルベットのミッドエンジン化は、シボレーのアイコン的マッスルカーにとって、大きなリスクだった。しかし、欧州のスーパーカーの3分の1の価格で、デザイン、インテリア、パフォーマンスに優れるミッドシップスポーツカーを開発した」ことが評価されました。

V型8気筒6.2Lにパドルシフト付きの8速デュアルクラッチが組み合わされ、最大出力は495hp/6450rpm、最大トルクは65kgm/5150rpmです。

 

ありがとうございました。